スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『念願は人格を決定す 継続は力なり』

OLコーチの広瀬です。

気づけば3月も残りわずかです。
あっという間ですね。
あと1ヵ月もしたら,新入部員が入ってきます。
ほんと楽しみです。
うちのチームを多くの人に知ってもらいたいです。


昨日,ラインの神(じん)から夜間練習の写真が届きました。

じん夜間練習

深夜にテンションが上がったらしく
スリーポイントから走っていたそうです。
なんとも哀愁漂う一枚ですね(笑)

こういう個人練習はとても大事だと思います。
アスリートですからね。


あと,最近はマネージャーの積極性がいいですね。
僕はほとんど部活に参加することができていないですが
練習報告を読んでいると,本気で取り組む姿勢や
チームの現状に対して真摯に向き合い,対策を考える姿勢は
すばらしいと思います。

ラインマネのりえも「ミーティングがしたいです!!」って
要求してきたりと,うれしい限りです。
そのため,僕とよーすいのOL幹部ミーティングにも参加しています。
りえの積極的にどんなことでも吸収していこうとする姿勢に
僕はいつも刺激を受けています。
これからどんどん要求していくから覚悟するんだよ!笑


シーズンまで,あと半年もない。
想いはひとつ。

『念願は人格を決定す 継続は力なり』

この言葉が示すように,想いを貫き続けよう。
そして,人としても強くなろう。

よーすいのリーダーシップ

OLコーチの広瀬です。

久しぶりの投稿です。
定期的に更新できず申し訳ありません。

今日はうれしい報告がありました。
なので,どうしても書きたかったんです。

それは
OLヘッドのよーすいがベンチプレスで120kgを挙げたんです!!
地道な努力の積み重ねがあっての成果だと思います。
努力の過程を知っているだけに,すごくうれしいです。

筋トレだけではありません。
フットボールの練習も惰性になることなく,向上心をもって
取り組んでいます。着実に力をつけています。

今年に入ってからのよーすいは,今まで以上に気合いが入っています。
僕自身,よーすいから学ぶことは多いです。
この気合いは,OLヘッドになったということだけが理由ではありません。
チームを自分が引っ張っていくんだ,という意識が強くなったんだと
思います。スローガン「自律/自立」を実践し,一部昇格したい
という意志が強く,チームを引っ張る姿勢が目に見えてわかります。


よーすいを中心としたライン・ユニットは

神,亀山,こまち,まさと,きゅうと,ゆうや
りえ,えり,みなみ

以上,10人で成り立っています。
なんというか自由気ままな奴が多いけれども(笑)
まとまりのあるユニットを築いてくれると確信しています。
よーすいには,それができるだけのリーダーシップがあります。
普段あまり言わないけれど,頼りにしてるんだよ,よーすい!


あまり褒めすぎると調子を崩すのでこのへんで(笑)

今 「できること」 は何か

OLコーチの広瀬です。

最近は現役生がテストや実習期間に入っているので
なかなかコミュニケーションを取る機会が少ないですね。
こーゆうときは 「できないこと」 ばかり頭に浮かんでしまい,
うまくいかないような感覚に陥りがちになります。

でも,こーゆうときこそチャンスだと思います。
少しでも 「できること」 を探そうと普段以上に頭をフル回転
させることができるからです。
当たり前の状況では,気づくことができなかったことでも
こーゆう状況になると気づくことってあると思います。

なので,今がチャンスだと思って,楽しみながら
今 「できること」 を探して,行動していきましょう!!


話は変わりますが,
OL Part Headのよーすいとメールをしていると,いろいろと
厳しいやりとりになりました。よーすいにも自分の考えがあり,
僕にも自分の考えがあります。なので,お互いの考えが
ぶつかったかたちになります。結局解決しなかったのですが
これから話し合いを続けていくことになります。
(ちょっと大袈裟かもしれませんが・・・)

こーゆうやりとりはとても大事なことだと思います。
もしテキトーな考えだとしたら,すぐに解決するかもしれません。
でも,お互いが自分の考えを主張しているということは,
それだけしっかり考えているということだと思います。
これからの話し合いが楽しみです。


余談ですが,
このメールでのやりとりが終わり,家に帰ってパソコンを開くと
よーすいから4分くらいの無言のボイスメールが届いていました。
無言の抵抗なのでしょうか(笑)

「意識する」とは何か

OLコーチの広瀬です。

今回は,自分のなかで考えたことをそのまま書くことにします。

「意識する」 とはどういうことなんだろうか。
うちのチームでも頻繁に使われているこの言葉。
頻繁に使われてはいるけれど,その言葉の意味については
深く考えないのかもしれない。でも,言葉には必ず意味が
伴っている。

「意識する」 「意識できていない」 「もっと意識しよう」
といった表現の言葉は,なんとなく相手に伝わりやすい。
でも,この “なんとなく” がチームとしてのまとまりを崩す
起点にもなりかねない。また,目標達成への障害にもなりかねない。
“なんとなく” という感覚はとても危険なものだと思う。

なんとなく使い勝手のいい言葉であり,
なんとなく満足してしまう言葉でもある。


「意識する」とは,能動的・自律的な行動を指す。
これは,今年のスローガン 「自律/自立」 にも含まれている
行動のひとつである。
自分から「思う」 「考える」 「気づく」 「注意を向ける」など。
自分から行動しない(意識しない)練習に意味はあるのか。
それはただ単にノルマをこなしているだけにならないか。
「意識しない」 練習では,ただ時間だけが過ぎてしまう。
そのような練習でも,身体的にも,精神的にも疲労はする。
疲労が伴えば,なんとなく頑張っている感覚をもってしまう。
そしてそれは中途半端な達成感となったり,満足感となる。

「こんなに頑張っているのに何で・・・」
と思う前に,一歩下がって自身の行動を振り返ることも必要。


このようなことを 「意識する」 ことが,チームが強くなるために,
勝つチームになるために必要だと考えます。

挑戦し続けることが大事

OLコーチの広瀬です。

先週の土日は終日フットボールに関わっていました。
なので僕にとって最高の休日になりました(笑)


土曜は体育館練習に参加してきました。Part Headのよーすいが
リーダーシップを発揮してUnitをまとめている姿が印象的で
上級生としての責任を自覚しているなぁ,と関心しました。

リーダーになってみないと分からないことはたくさんあります。
今のよーすいは,分からないことがあっても,それに対して
試行錯誤しながらも,積極的に挑戦しているんだと思います。
そうやって挑戦し続けることが,大きな変化を生むきっかけ
なります。今後のよーすいのリーダシップに期待しています。


その日の夜は,次の日に控えた「北海道学生コンバイン2011」の
打ち合わせがありました。これはベンチプレス,スクワットの
拳上回数,40yd走のタイムなどを測定する企画です。
みんな熱いコーチだったので良い刺激を受けることができました。


そしてコンバイン当日は,うちのチームからは4年目神,亀山
3年目よーすい,2年目阿部が代表者として参加しました。
結果は,総合3位に阿部が入りました!!また,スクワット1位に神
ベンチプレス2位によーすいが入りました。
普段のトレーニングの成果が出たんだと思います。今後もさらに上を
目指して精進していきましょう!!

今回のコンバインは初の試みだったのですが,Playerにとって現在の
状態を,自分で客観的に確認する良い機会になったのではないかと
思います。また,「さらに上を目指そう」という向上心も生まれた
のではないかと思います。この気持ちがチームとして目指している
ゴールを突破する原動力になります。

帰りに阿部が「もっと頑張らないとダメですね」と言っているのを
聞いて,良い機会になったと改めて思いました。


そして,僕はこの後,さらにMeetingに参加してきました。
そんなこんなで休日はあっという間に終わりました(笑)
まぁ,僕にとって至福の時間だったのでいいんですが(笑)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。