スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカウティング!?

(mixiより転載)

今日は夜勤明け。

先日入手したCUTTERSの新作グローブして、ボールをいじりながら

シーガルズvs富士通の試合を見ていると


嫁さんが「何やってんの?」と苦笑

オレ「QBの練習しながら試合見てるんだけど。」と力説しても

「・・・。」と渋い顔しています。

すると、「あれ、それ新しいグローブじゃないの?買ったの?」と嫁さん。




興味ないはずなのに、気付くもんなんだな…(笑)



スカウティングされてるんだな。気をつけないと(笑)


ぞっとして冷や汗かきましたが


富士通のプレーに“気持ちが乗っかってて”何度見ても熱くなります。

足をかき続ける

(mixiより転載)

今年の北海道はとても雪が多いです。

当別に行き

大量の雪を見るとふと思い出す事があります…。



あれは1回生のシーズンが終わった冬のこと、初のシーズンオフと、2回生になるという自覚!?を胸に同期と当別町で飲んでました。

同期みんなで楽しい時間を過ごしていました。

外にでると、そこには大量の雪山が…。

“酔っぱらっている → なんだか楽しい → 目の前には雪山が”

なんて条件がそろったら、やってしまうでしょう
雪山へのダイブ!!

『コール2!!』

誰かの合図が耳に入り


自分は迷わずスリーポイントセット。

当時FBだったオレに 周りからは『誰がダイブ出すんだ!!』と威勢のいい声が飛び交います

『セー、ハッ・ハッ』

の合図と同時に

雪山に突っ込みました。

先輩に毎日教えられていた『ロスに勢いよく、低く』をここでも実践です。


と同時に“ゴン”という鈍い音と衝撃が…。

俺を含めたみんなイメージは“雪山にフサっ”でした。


そうです…。

雪山だと思っていたそこは、ちょっとだけ雪がついていた“壁”でした。

あれっ?とオレも思いましたが、もう遅い。

しかも不思議なもんで足が止まりません。

『RBは常に足をかき続けろ!!』と毎日、毎日教えられていました。

不思議なものですね。そのせいあってか全然足が止まりません(笑)


おかげで鼻血出て、おでこからも血がでました(笑)
かけていたメガネはグチャグチャ。

後日メガネ屋に行ったら「これ何があったんですか?ふんじゃったんですか?」と。

さすがに“壁にダイブした”とは説明できませんでした。




雪の多い日はこんな事を思い出します…。

謹賀新年



1810411524_44[1]

皆さん。新年あけましておめでとうございます。 


今年もよろしくお願いします。


2012の「日記始め」です。


毎年恒例となっている、チームでの初詣に仕事のため参加できません。

そこで、本日一足先に初詣に行ってきました。

絵馬には

・家内安全
・部内安全

と書きました。

“一部昇格”は神様に頼むものじゃなくて、

自分たちがやることやらないと叶わない事だと思っています。

神様には、どうにもならない怪我や家庭の事情といったトラブルなく、

今いる部員みんなと、まだ見ぬ4月からの加わる仲間全員が欠けることなく無事に一年間、活動できることをお願いしました。

横で嫁さんが

「そんな言葉あんの?」とつっこみを入れてましたが、

あるかどうかはわかりません(笑)

あるなら、それはそれでいいし
ないならないで作るだけです(笑)



『一部昇格は自分たちで成し遂げましょう!!』





なんてかっこつけて言ってますが、

努力や一生懸命している姿を神様が見ていて、ちゃんとやっていれば勝負どころでちょっとした運をわけてくるんじゃいかなーとも信じています(笑)

神様!!オレらがちゃんとやっている時には、ちょこっとよろしくお願いします!! (笑)

オフ

(mixiより転載)

今はチームは“オフ”に入りました。

オフの意味をしっかり考えて欲しいなと思います。

『オフ=何もしなくていい』

ではなく

『オフ=全体練習がない』

ではないでしょうか?

だからといってオフに必ず、いままで通りの練習をしろと言いたいわけではありません。

全体練習がないからこそ、自分自身で何をしたらいいのかを考えて行動して欲しいです。

・フィジカルアップのためウエイトをする。
・ランニングをして足腰を強化する。
・バイクトレーニングで心肺機能を高める。
・アメフトの試合や本で勉強する。イメージする。
・アメフトではない活動で気分転換をして、シーズンインに高いモチベーションでのぞめるようにする。
・バイトを多目にして、シーズンに必要な資金を蓄える。シーズンでバイトをしなくてもすむように貯蓄する。
などなど いろいろあると思います。

人それぞれいろいろあると思いますが、共通していて欲しいのは

『一部昇格という目標達成するために必要なことをやっている』ということです。

この意識を持たずに何となくオフを過ごすのだけはやめて欲しい。



うちのチームは人数が少ないです。

つまり、ポジション争いがあまり激しくありません。
なんとなくでも、試合に出れることがあります。

この事に甘んじていては強いチームになりません。



常日ごろからみんなに

『一つの成功は誰の成功でもない、チームみんなの成功だ。』

『一つの失敗は誰の失敗でもない、チームみんなの失敗だ。』


と伝えていると思います。

この意味を深く考えて、実感してくれれば、おのずと“オフ”の意味、しなければならない事がわかってくると思います。

自律/自立はもう始まっていると思います。

そして

オレを含めたコーチ陣のみんな

ファーストモラーズは選手・マネージャーの自主性を大切にしているチームです。

ただ、これは選手・マネジャーに全て任せるというわけではありません。

『任せて、任せず』有名な言葉です。

俺らコーチ陣がしなければならない心構えが詰まった言葉だと思います。



チームみんなでこの時期をしっかり過ごしましょう!!

準備のスポーツ

(mixiより転載)

先日の甲子園ボウル。

やっぱり大学の最高峰のチーム同士の戦いだけあって見応えがあります。

夜な夜な何回見ていることか…(笑)

(どういう視点で見ているかが気になった部員がいたら、空いた時間にでも昔のオレの日記を見てみて下さい。)

今期の関学の試合はvs京大、vs立命と見ることができました。
一方、日大の試合はvs法政 vs早稲田 vs明治と見ることができました。

数試合でもシーズンの試合を見てから

『甲子園ボウル』を見ると、また、違った見方ができることがあります。

(かってに両チームのスタッフ目線で妄想したりしますw)

もちろん、両チームともこの試合にかけて全力を尽くしていたのは言うまでもないと思います。

その大前提のもと

今回、すごいなと思ったのは関学の“準備”です。

特にオフェンスを見ていると、とても“準備”が感じられました。
(もちろんD・Kもですが)

そして、それをグラウンドでやりきる。

この流れが勝利という結果につながったんだなと思いました。

立命館との試合を見た時も、同じように思いました。


あらためて

アメフトは準備のスポーツであることを実感。

選手・MGR・スタッフ一丸となってみんなでしっかり“準備”をしましょう!!
そしてそれをやりきりましょう!!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。