スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怠慢・惰性に気づくこと

OLコーチの広瀬です。

先日の札幌大学戦は、1点も取ることができず
負けました。しかも大敗です。


「今後どうしたらいいのか」


試合終了後、その言葉しか頭にありませんでした。
切り替えができず、今に至るわけですが…。
コーチとして恥ずべきことだと思っています。

いまだに切り替えが出来ているとは言えませんが
少しやるべきことが見えてきた気がします。


「“甘さ”を捨てること」


厳しく客観的な視点でコーチングをしていくことを
念頭に置きながら、今まで取り組んできましたが
“甘さ”を捨てることができていなかったと思います。
普段の生活で、怠慢・惰性になっている部分を崩すことが
できていなかったと思います。


目標管理
指摘・声かけ
練習方法
マネージング
Before/Afterの使い方
練習・試合に臨む姿勢
怪我予防・リハビリ
Meeting方法
反省点・改善案の内容
連絡・報告


少しでも怠慢・惰性になっている部分を見過ごしてしまうと
それが取り返しのつかないものにまで大きくなる。
今回の試合の敗因につながっていると思います。

現役はどうしても狭い視野に陥りがちになります。
その視野を広げるために、さまざまな視点(知恵)を
与えるのがコーチの役割だと考えています。


「怠慢・惰性に気づき、それを変えていくこと」
それが“甘さ”を捨てることだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。