スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦

VS札幌大学

春のオープン戦が終了しました。

結果は0-34 大敗です。


点差以上に、自分たちのチームの弱さが露呈した試合でした。

応援、期待して下さっている方々の期待を裏切る形になり
大変申し訳ございません。

これも全て、監督である自分の弱さ、慢心が招いた結果だと思います。
この結果を受け止め、これから、より厳しく、専心していきたいと思います。


チームのみんながこの敗戦をどのようにとらえ、
そして、今後どのように活かしていくのか?
実際、どのような行動に移していくのか?

これらが重要になると思います。

今までのような〝敗戦"の受け止め方、その後の行動では、シーズンでは勝てないということはわかっているはずです。

チームみんなで『今年は今まではとは違う』と決意したはずです。

ならば、この結果を〝もっと重く"受け止め
そして、〝必ず"行動に移しましょう。

目標達成のためには、グラウンドでの練習だけでは足りないことがはっきりしました。
グラウンドでの練習は当たり前、それ以外の時間も有効に使わなければなりません。
それは、準備や反省、体作り、
そして、もっと〝アメフトを知る"といったことです。


これをやるのは、何も特別なことではありません。

当たり前のことです。

〝当たり前のことを当たり前にやる"

とても重要なことです。

でも、その重要なことがまだまだできていません。

そこにうちらの〝弱さ"があると思います。

今日、自分たちの現状がわかりました。

後はその現状に対してどう向き合い、
そして、何をしていくかです。

勝つために必要な事、全てを。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。