スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声をかける

昨日のコーチミーティングのことです。

場所は野外会議場…。(コーチ陣が勝手に会議場だと思っているだけですが)

0時を過ぎ…。いよいよ大学の外の電気も消えました。


そんなミーティングの中でキャプテンからの言葉がコーチ陣のこころに響きます。


今のチームの練習雰囲気の話しになり、

練習中に〝声を出す″ことという話しになりました。


その中で、『なぜ声を出すのか?』それを現役生はどう思っているのか?

という話しへ…。


そこでキャプテンが

『(試合・練習での声は)自分は声を出すというか、声を〝かける″という意味で大切なことだと思う。つらい状況やしんどい時に、仲間に声を〝かける″ことが大切になる。1人ではなく、チームみんなで戦っているという意味で。そうすると、乗り越えられる。それが、声を出すことが重要である理由であり、声を出す意味だと思う。それが、形としては〝声を出す″ことに現れる。』

という内容の話しを始めました。


チームのみんなはどう思いますか?

なぜ〝声を出す″ことが必要なのか?

それをしっかり考えれば、自分から〝声を出す″ことができるのではないでしょうか。

現状では…。
いろいろな人に声を出せ!!と〝言われています″

声を出しているコーチに甘えていませんか?

そして何より、『声出していこう!!』『元気だしていこう!!』と激を飛ばしいるMGRの声が届いていますか?

プレーヤーのみんな、自分からやろう!!

春合宿で自分たちから〝声をだす″と決めた奴もいるはずです。

今一度振り返ってみるべきです。

自分では〝できている・やっている″と思っていても、外から見れば〝できていない・やっていない”ということもあります。そして、それでは意味がありません。




フィールドで戦っているのはプレーヤー1人だけではないはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

#56より

新監督頑張ってるな
その思いは必ず現役に届くと思うよ
全ての礎は教育にあるだろう

30周年式典で会おう

今度はぎっくり腰はなしでよろしく

No title

 「声を出す(吠える、威嚇、伝達他)」という
ことは動物生態学的に言えば 総じて
「俺は(俺たちは)ここにいるぞ!」
―――ということだ、そうです。

 成程、存在表明・誇示です。
あらためて考えると、そのとおりなので
新鮮です。

 たしかに声出しが少ない、元気、精気の
ない者、その集団には、威圧も迫力も感じ
ないもんだね。

 モラーズよ、さらなる存在を誇示を!

ありがとうございます。

KOHGOさん お久しぶりです。
今期、私以外のコーチングスタッフ達が特にがんばってくれています。
そして、現役生がそれに必死に応えようとしてくれています。
そのおかげで、チームが一歩一歩前進していると思います。
まずは今年一部昇格します!!
今後ともよろしくお願いします。
30周年記念でお会いできるのを楽しみにしています。

あり

MK様
コメントありがとうございます。今までのチームに負けないチーム作りを目指し、
『下手くそは下手くそなりに努力していきます。』
今後ともよろしくお願いします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。