スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっていること・やろうとしていることの〝意図″

(mixiより転載)

突然ですが

「マネジメントスタンダード」という言葉をしっていますか?

簡単にですが説明すると

●プラン(準備)
―全体計画
―練習計画
―ゲームプラン

●ドゥ(実践)
―練習
―試合
―ミーティング

●レビュー(振り返り)
―練習レビュー
―ゲームレビュー
―ミーティングレビュー

ビジョン(目的・目標)に向かって組織を運営させる際には、この3点の常にサイクルさせる必要があるということです。
(注意が必要なのは目的と目標は区別して考えなければなりません)
詳細はここでは説明しきれないので、興味のある人は調べるか、聞いて下さい。

詳細まできっちりこれをやるのはなかなか難しいことです。
簡単ではありません。

ただ、今年チームでいろいろやっている試みは基本的には

この〝マネジメントスタンダードのサイクル"を意識しています。

強いチームになるためには、このサイクルをしっかりやる必要があります。
(なんとなくやるのではなく、しっかりやる事が大事)

今年、現役生のみんなは知らず知らずのうちにこのサイクルをしています。
でも、これは難しいです。
そこで、もっとよくこのサイクルをするために、意識した方がいいかなと思いました。
今はある意味〝させられている″このサイクルを自分たちで〝する″。
自律です。

現役生のみんなはまずは、「こういうこと(マネジメントスタンダードのサイクル)やってるんだー」ぐらいは知っておいて欲しいです。

つまり、今チームで「やっていること・やろうとしていること」には
〝意図″があります。

この〝意図"を常に意識・熟考すること、そしてチームとしてこの〝意図″を実行することで自然とこのサイクルがチームのものになってくるのではないかと思います。
後は、うまくこのサイクルをするにはコーチ陣の力量も問われます。
お互い頑張りましょう。

今年、チームとしてやっていること全てに〝意図″があります!!

よろしく。

最近思うことは

ドラッカーも、もっとまじめに勉強してみようかなということです。

ただ、勘違いしないで欲しいのは

『もし大学アメフトの新人監督がドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
を意図しているわけではないですよ!?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。