スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ方向を見る〝その2″

前回日記に書いた〝同じ方向を見る″の追加です。

わざわざ、追加説明必要はないかと思うけど一応です。


〝同じ方向を見る″のと〝同じ意見にする″のは違うということを

注意して考える必要があると思います。


この二つが同じになると、ちょっと危険です。


考え方が人それぞれなのは、当たり前、あって当然。

これをチームみんな合わせるのはちょっと無理があるし、むしろ危険です。

いろいろな意見があるからこそ、チームとして成長することができると思います。

ただ、〝同じ方向を見ている″からこそ、違う意見でもチームが成り立ちます。

違う意見を持っている人同士がまとまるためには〝同じ方向を見る″必要があるということです。


それぞれ違う意見であっても、ベースが同じもの(同じ方向を見ていれば)であれば、建設的な議論になるし、相手(チームメイト)のことをわかろうとすることができると思います。

この、『チームメイトをわかろうとする』作業も強いチームを作るために重要になると思います。


実は今年は、この〝作業″をするための取組をたくさん導入しているつもりです。

どの取組がそうかは言いません(笑)

自分で考え、気づき、行動してみて下さい。

それも自律です。


二日にわたる、くどい説教、このへんで失礼します(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。