スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ方向を見る

(mixiより転載)

強いチームとはどんなチームなのか?

それを考えてみることは時として大切だと思います。

自分の行動を振り返る時、とても重要な視点になると思います。


もちろん、人それぞれの答えがあるでしょう。
答えは一つではありません。


オレが思うのは、

チームに関わっている人たちがみんな

『同じ方向を見ている』

ということが大切なのではないかと思います。

プレーヤー、マネージャー、スタッフ。

それぞれ、〝役割り″が違っていても、

〝同じ方向″を見て、日々活動することでチームとして一番大事なことができるようになると思います。

また、チームというのは、目には見えない(気づきにくい)力が大きく関わっています。そしてその力にチームが気づくことが強くなるためには重要だと思っています。

それは、グラウンド以外でも支援や応援、期待してくれる人の存在です。



その方たちとの関わりをより強いものとするためにの一つのツールとして
ホームページにも力を入れています。
(ホームページの充実にはその他にもいろいろな狙いはあります。かなり重要なものです。)


試合では、フィールドに立っている11人がいます。
ただ、戦っているのは11人だけではありません。
その周りには、試合に出ていない人、出れない人がいます。
陰で支えてくれているマネージャがいます。
スタッフがいます。
そして、支援、応援、期待してくれている人がいます。

そのそれぞれが『同じ方向を見ている』チームが強いチームだと思います。


今年はいろいろ変革しています。
その渦中にいる現役生はいろいろ大変だろうと思います。

ただ、全ては強いチームになるための変革です。

『同じ方向を見る』ためには何が必要なのかを

自分で考え、
いろいろな人と話し、
そしてとにかく〝行動″に移しましょう。

そうすれば、自然と『同じ方向を見る』はずです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「同じ方向を見る」ということは僕も大事だと思います。
自分たちが何に向かっているのか(目標、目的)
それを共有している状態が、チームとしての“一貫した強さ”である
と思います。

軸となる部分がしっかりと共有できているからこそ
激しく意見がぶつかったときでも
お互いを理解しようとする気持ちに自然となるんだと思います。

方向もバラバラ、意見もバラバラだったら
まとまらなくなるのは当然のことです。

「みんなが同じ方向を見ている」という感覚を
誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

その経験した状態を自分から築いていこうとする意志が
大事だと思います。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。