スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確信をもって臨むこと

OLコーチの広瀬です。

前回の農場だよりの更新から1ヵ月以上経ってますね・・・。
定期的に更新できるように頑張ります!


さて,いよいよ試合です!

6月3日(日)13:00~
vs 札幌大学 @北海道医療大学グラウンド

試合というだけで,気持ちが高まります。
実際,このブログを書いているだけで気持ちが高まっています(笑)

そういえば,昨日部屋の荷物整理をしていたら
昨年の試合前に主将(伊礼)に送った手紙の下書きが出てきました。
なので,少しだけ紹介したいと思います。勝手にごめんなさい(笑)


----------
心の準備,体の準備はできていますか?
明日から「一部昇格への道」がはっきりと,そして現実的に見えてきます。
(中略)
モメンタムは,プレーだけで動く(変化する)ものじゃない。
自分たちの,自律した行動によっても,それは後押しされます。
つまり,一人ひとりが,動かせるモメンタムを持っているということです。
(中略)
いま,なんともいえない緊張感があります。
でも,いつもの緊張感とは違います。
緊張に伴って,確信があるからです。
“俺らは絶対に一部に行くチームなんだ”という確信。
今まで,やることはやってきたはず。
紆余曲折はあったけれども,なんとか“戦える”チームができあがった。
自信をもって戦っていい。
明日,絶対に勝ちましょう。
----------


下書きなので正確ではないと思います・・・。
なぜこれを載せようと思ったのか。
それは,気持ちが高まってしまったから,という理由以外ないです(笑)


あと,こういうことも書いてました。

----------
気迫があれば,闘志があれば,気合いがあれば,“痛み”は乗り越えられる。
俺らは“痛み”よりも辛いことを知ってるんだから。
----------

暑苦しいですね(笑)
でも,今振り返って読んでみても,しっくりときます。
今のチームにとっての“痛み”って何ですかね。
自分の言葉を読んで,意外に考えさせられました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。