スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「意識する」とは何か

OLコーチの広瀬です。

今回は,自分のなかで考えたことをそのまま書くことにします。

「意識する」 とはどういうことなんだろうか。
うちのチームでも頻繁に使われているこの言葉。
頻繁に使われてはいるけれど,その言葉の意味については
深く考えないのかもしれない。でも,言葉には必ず意味が
伴っている。

「意識する」 「意識できていない」 「もっと意識しよう」
といった表現の言葉は,なんとなく相手に伝わりやすい。
でも,この “なんとなく” がチームとしてのまとまりを崩す
起点にもなりかねない。また,目標達成への障害にもなりかねない。
“なんとなく” という感覚はとても危険なものだと思う。

なんとなく使い勝手のいい言葉であり,
なんとなく満足してしまう言葉でもある。


「意識する」とは,能動的・自律的な行動を指す。
これは,今年のスローガン 「自律/自立」 にも含まれている
行動のひとつである。
自分から「思う」 「考える」 「気づく」 「注意を向ける」など。
自分から行動しない(意識しない)練習に意味はあるのか。
それはただ単にノルマをこなしているだけにならないか。
「意識しない」 練習では,ただ時間だけが過ぎてしまう。
そのような練習でも,身体的にも,精神的にも疲労はする。
疲労が伴えば,なんとなく頑張っている感覚をもってしまう。
そしてそれは中途半端な達成感となったり,満足感となる。

「こんなに頑張っているのに何で・・・」
と思う前に,一歩下がって自身の行動を振り返ることも必要。


このようなことを 「意識する」 ことが,チームが強くなるために,
勝つチームになるために必要だと考えます。

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。
[意識する]は[能動的に考え行動に移すこと]だと思います。
いいと思うことは積極的に取り入れて行動に移せるといいですね。

No title

コメントありがとうございます!!
今までは,いいと思うことでも積極的に取り入れることができず
後悔していたことが多かったです。
なので,まずは行動というかたちで積極的に示していきます!!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。