スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農場長の奮闘 : チームとして動くために

OLコーチの広瀬です。

農場便りを久しぶりに更新します。
最後に書いたのが10月末なので,1ヵ月ちょっと経ちました。
この1ヵ月の間に新チーム体制ができあがり,少しずつ動き
始めています。

Official Blogでは幹部が所信表明も含めた挨拶を載せています。
そのなかで,主将の林は「各自が自分の取るべき行動をとる」
ということを強調しています。

チームに所属する一人ひとりに役割や立場があります。
その役割や立場を考えずにとる行動は,中途半端な結果しか
生まないと思います。中途半端はゼロ,つまり何も成果がない
のと同じです。

だからといって,何もしなければマイナスの結果が生まれます。
つまり,プラスの結果を生むためには,何か行動をとらなければ
ならないということになります。さらには,自分の役割や立場を
考えた行動をとる必要があります。

簡単にいえば,「チームとして自分が動く」ということなのですが。


農場の立て直しにも,上記の考え方は必要不可欠なものです。
立て直しに取りかかるにあたって,まずは農場長が動いて示す
必要があると考えています。今の自分に足りないノウハウを
いろんなところに出向いて吸収していきます。それを農場に還元
するとともに,一人ひとりが自発的な行動をとることができるよう
環境調整を図りたいと思っています。


コーチもチームの一員です。これが僕にとって「チームとして動く」
ということになります。


なんかまた堅苦しいことを書いてしまいました(笑)
なるべく分かりやすく書こうとは思っているのですが・・・。
次回からは写真も交えながら,チームの様子をお伝えできればと
思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。