スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前に進むために――継続こそ力なり

OLコーチの広瀬です。

最終戦では勝利をつかみ取り、2011年シーズンが終わりました。
順延が決まってからの練習、土砂降りの雨の中での試合、
気持ちを強くもって臨んできた“過程”があったからこそ
つかみ取ることができた“結果”であると思います。

現在チームは来季に向けての体制づくりを進めています。
その体制づくりにあたり、時間をかけなければならないことは
今季の反省(総括)です。まずこれを徹底して行わなければ
先には進めません。

OLユニットは、こまちを中心に総括を進めていきます。
昨日は僕とこまちで幹部の総括を行いました。

その中で反省点の一つとして「反省ができていなかった」ことが
挙げられました。反省が生かされていなかった、という段階では
ありません。その前の、反省そのものができていなかった段階です。


「同じ失敗の繰り返し」


これが起こってしまう原因として、反省を十分にせずに次の練習や
試合に臨んでいることが考えられます。
反省ができていないということは、明確な改善案を立てることが
できていないということになります。

これについては、僕がコーチとして、反省の方法とそれを継続できる
環境を準備しなければならなかったと思っています。


今、このブログの「農場便り」をあらためて最初から読み直してみて
「同じようなことを書いているなぁ」と思いました。
つまり、同じような反省が繰り返されていたのだと思います。

“過程”が大事だとはじめに言っておきながら、僕自身がコーチとして
意識できていなかったです。

どんな結果であっても、そこに至る過程は必ずあります。
結果だけが積み重なっていくわけではありません。
積み重なってきた過程から、結果が示されます。


「過程に対して真摯に向き合い、振り返る習慣を築くことによって
勝利(結果)へとつながる道が開けてくる」



今季、後半2試合の勝利は、しっかりと過程を積み重ねてきた
結果であったと思います。この“結果”も“過程”として振り返って
次の結果を示すために積み重ねていきましょう。

なんだかしつこくなってしまいましたね・・・。


さいごに、OB・OGの皆様、関係者の皆様、応援してくださった皆様に
心より感謝申し上げます。
来季もどうぞ宜しくお願いいたします。


※ブログの内容とは関係ないのですが、個人的にどうしても載せたい
最終戦での伊礼主将との写真で、今季農場便りを締めたいと思います。


最終戦 伊礼主将

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨中の最終戦勝利、おめでとう。よかったな。

 また、素晴らしい「ベストショット」!
人生の宝物となるだろう。

>・・・今季農場便りを締めたいと思います。

おいおい、締めるなよ。シーズンの区切りなく
続けていけよ。
コメント、楽しみにしている読者もいるはず。


No title

>MK様

ありがとうございます!


Staff Blogは今後も継続していきます。

「農場便り」としてかどうかは決まっていませんが
これからも現役の様子を伝えていきます。

曖昧な表現ですみません。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。