スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の“弱い”とは?

(mixiより転載)

誤解を恐れず言います。

自分たちは2戦負けています。


いつも言っています。

『相手より弱いから負けた』

ただそれだけです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

そして、“弱い”んだったら強くなる努力をすればいい。
それだけの事です。

『自分は頑張ったけど、結果が伴わなかった…。』
『いったいなんなんだろう…。』
『弱い自分、弱いチームに腹が立つ』
『残念だ』

などなどいろいろ考えてしまうことでしょう。

今の状況ではしかたがないと思います。

しかし、本当の“弱い”とは何か?

それは、『途中で投げ出すこと』ではないでしょうか?

いろいろ考えてしまうことは仕方がないです。
だって負けてるんだから…。
考えることは悪いことではありません。むしろいい事だと思います。

しかし、その考えから導き出した答えが

『途中で投げ出すこと』を意味していた時

本当の“弱い”を意味してしまいます。


続ける限り、諦めない限り

『強い自分』
『強いチーム』

になれる可能性がある。


たとえ今は弱いチームであっても

『強いチーム』を目指して部員みんなで活動を続けていって欲しい。
そして、そんなメンタルを身に付けて欲しい。
それが、俺らのチームでフットボールをやる意味にもなると思います。

最終的に決断するのは誰でもない自分です。
自分でモチベーションを維持しなければなりません。

何事も『途中で投げ出さない』

個々人がそんなメンタルを持っている。

そんなチームを目指しています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまりにも気になったんで一言

帯畜戦,室工戦見させて貰ったんですが

まず,アップをビデオを撮って繰り返しみてみなさい

試合のビデオは見る必要有りません

それで何も判らなければ,

あなたたちは,今の状況では監督・コーチ失格です

選手に一生懸命を強いる前に勉強しなさい

アメフトを何も判っていない監督・コーチが選手達の貴重な時間を

阻害している様にしかみえない

精神論だけでは10年経っても勝てませんよ



No title

追記です

あなた達は北医大と対戦するチームの監督・コーチと言う想定の下

アップのビデオを見て対戦校・北医大をスカウティングする事をお薦めします

もしあるならば,帯畜大・室工大のアップの内,それぞれの1年生のトコをみてみなされ

ヒントはそこにありますよ

No title

部外者ですが 様

どなたか存じませんが

コメントありがとうございます。

自分たちが気付かなかった点、参考にさせていただきます。

10年後、楽しみにしていて下さい。

No title

選手達が必要としているアドバイスは

10年後じゃなく、今の筈,今修正してあげれば札大戦に間に合いますよ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。