スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生懸命 “HardWork”

(mixiより転載)

今日の負けはこれからの人生の中で忘れられないものになる人もいるでしょう。

今年は、それぐらいシーズンにかけていたと思います。

4年目全員の強い思いがチームを引っ張ていて
そして、
応援、期待、支援してくれている人たちの思いに応える必要がある
チームとして一つにまとまる。
そして何より勝ちにこだわる。

そんなチームを目指していました。

それなのにこのような結果となってしまった…。
ただ、どんな事実があっても、
この事実を受けてめ、チームとして前進しなければなりません。
それが、オレらがフットボールをやっている“意味”の一つです。

オレが影響を受けている本やコーチの言葉と自分の考えを合わせて
今のオレの思いをこの日記に残します。
次につなげるために。チームの現状をもう一度見詰めなおします。

“大きな志”だけでは足りません。
目標を達成するためにはその“大きな志”を“一生懸命”と結びつけなければなりません。

自分たちにそれができていたのか?
答えは簡単です。
できていなかったから負けたのです。
もしかしたら、一生懸命していたと思っているかもしれません。
ただ、結果的にはそれが足りなかったんだと思います。

“一生懸命したけど結果が伴わなかった”
こんなのはクソです。ただのいいわけに過ぎません。

“結果が伴わなかったのは一生懸命が足りなかったからだ”
こう思うべきです。少なくてもうちのチームでフットボールをやっているからにはこう思ってほしい。
こう思わないと、事実から何も学べないし、何も進歩しません。


自分が進歩を望むなら
努力は欠かせないものです。
それは、自分が成長するために通らなければならない道です。
そして、チームとして成長を目指すなら、まずは自分が成長しなければならないと思います。
例えば、自分が選手ならば、いい選手になるために通過すべきプロセスとして、時間を惜しまず練習に身を投じなければなりません。

オレが大事にしている格言を一つ紹介したいと思います。

『もしあなたが気分のいい日だけ一生懸命にやっても、大きなことは成し遂げられない』

ジェリー・ウェストというNBA選手の言葉です。

一生懸命な取り組みは散発的なものであってはなりません。つまり、気分がのった時だけ懸命に取り組むというのではダメなのです。
ベストパフォーマンスを発揮することを自分の習慣にするためには、
勝負どころを乗り越えられる強さを身に付けるためには、
徹底的に、しっかり考えて、粘り強く練習に取り組まなければなりません。

自分がいついかなる時も一生懸命に練習していれば、試合が接戦になったとしても、勝負所の場面、苦しい場面があったとしても、自然と全力を尽くしてプレーできるようになると思います。

初戦、今日の試合を思い出してみて下さい。より具体的に場面が思い浮かぶと思います。そして、自分たちの弱さの根本がどこにあるのか。

“目を見張る達成には、常に地味な準備が先立って存在する”ものです。

一生懸命な取り組みは、目立つものや、華やかなものではありません。ましてや楽しくもありません。
それでも勝者は勝つための準備をします。

だれもが勝ちたいと願っています。それは当たり前です。

しかし、本当の勝者は勝利を現実のものとするために惜しみなく時間と努力を投じます。
そして、実際にそれらを積むことで、自分は勝利に値する人になります。

自分は勝利に値するのか?
そして、
自分たちは勝利に値するのか?

今後のシーズンはこの問いを見詰め直し、
勝利を目指す戦いになります。

自分たちが勝利に値するチームになるために。


最後になりましたが、チームの「一部昇格」という目標に対して応援、支援して下さっていた皆様方、そして期待して下さっていた皆様方、
このような結果となってしまい大変申し訳ございませんでした。
これも全て、監督としての自分の力不足ゆえの結果だと思います。今後、より一層、専心していく所存です。
今後とも変わらぬご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども。
他チームなのに書き込みしてすみません。
ちょっとだけ書かせてください。
今年の医療大は非常に素晴らしいチームだと思っています。
自主性、牽引力、まとまり、コーチ、監督どれを取ってもトップレベルであると思います。
なにが足りないか・・・いろんなことを話し合われていることでしょう
プレー、スカウティング、マネージメントetc...

一寸皆さんに聞きたい。勝負を楽しんでいますか?
勝とうと思うあまり力が入ったり頭がかたくなったりしてませんか?
勝つということを考えすぎて本来の力が出せてないかもしれません。
楽しむという意味をはき違えないようにして楽しんでみたらどうでしょう

勝手なことを書きましたが残りの試合皆さんがいきいきしてプレーする姿を
楽しみにしています。
では

ありがとうございます

通りすがりの元OLコーチ様
とても建設的なアドバイスありがとうございます。
アドバイスしていただいた件は、自分がチームに伝えきれていない点の一つだと思い、反省しています。
今までの自分は、心のどこかで『勝負を楽しむ』という点をチームのみんなに伝える時に、はき違えてしまったら嫌だなと思っていました。

でも、今の現役生なら、はき違えることなく、『勝負を楽しむ』という事の意味をとらえ、行動しようとすることができると思います。

次節から、いい意味で力み過ぎずに、勝負を、そしてアメフトを楽しみます!!

ありがとうございました。

No title

>通りすがりの元OLコーチ様

OLコーチの広瀬です。
おそらく、僕自身が「勝ちたい」と思うあまり、頭がかたくなっていた
と思います。それが、現役にも伝わっていたのかもしれません。
反省すべきところです。

現役が生き生きプレーできるように
今後のコーチングも含め、環境を整えていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

No title

諸々と、甘苦併せて経験すべし。
明日への“肥やし”とすべし。

 敗北は、常に、力なき監督・コーチの所以。

 勝利は、常に、成長したる部員(選手、MGR)の所以。

通りすがりの元OLコーチ様

こんばんは。お久しぶりです。
主将の伊礼理秀です。

楽しむことができているのか?
大事なことを忘れてしまってた気がします。

このような機会をいただきありがとうございました。

一生懸命が足りないのではなく、何が足りなかったのか冷静に分析してみなさい

それが判らないうちは選手達に一生懸命を強いるべきにあらず

一生懸命が足りないから負けた!はアメフト初心者でも言える、

今のままじゃ選手達が不憫

No title

高性能なスポーツカー
あれ?あれ?スピードが出ない

一生懸命が足りないから軽に抜かれるんだ,もっとアクセル踏み込め!

それじゃスピード出ないよ,サイドブレーキ引いたままだし
ギアローのままじゃん,サイド戻してギアチェンジしてみ?

あなたは前者,選手達が必要としているのはどちら?

もっと,選手達から学びなさい,MG達から学びなさい
あなたの”一生懸命”はただの逃げ口上
今年の4年目に来年は無いのですよ,もっと判ってあげなさい

No title

どなたか存じませんが

気を付けます。

応援ありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。