スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生のみなさんへ

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。

アメフト部監督の鈴木です。

アメフト部主催のお食事会に多数参加していただき本当にありがとうございます。
おかげさまで、盛況に開催できているようで嬉しい限りです。

大学生活には慣れてきましたか?
お食事会や、大学校内においても、少しでも新入生みなさんのお力になれれば幸いです。
いつでも、気軽にアメフト部部員に声をかけて下さい。
自分もたまに、校内やお食事会をうろうろしていることがあります。
アメフト部スタジャンを着た部員の中に、1人だけおっさんがいたら、それがオレです(笑)
気軽に声をかけて下さい。

そして、私たちのチームに入部してくれたみなさん。

『本当にありがとうございます。』

入部してくれたことに感謝してもしきれません。それぐらいありがたいです。
プレーヤー、マネジャーともに入部してくれた全員が即戦力となります。

アメフトというスポーツは人数も大きな武器となるスポーツです。
つまりは、チームメイト全員がレギュラーとなる珍しいスポーツです。
なぜ、そうなるかと言うと
アメフトは選手の交代人数・回数が制限がありません。
そして、それぞれのポジションに〝専門性が高い″つまり〝スペシャリスト″が集まって行うスポーツだからです。

ポジションによって、自分の個性が生かされます。
絶対に自分にあったポジションが存在します。
大きな人、小さい人、太っている人、細い人、速い人、速くない人、頭脳的な人、そうでもない人、その他いろいろ・・・。
自分の個性がそのまま武器になります。
今まで経験してきたスポーツを生かすことができます。
また、スポーツ経験がなくても、みんな大学から始めるスポーツなのでスタートラインが一緒です。

マネージャーの力も勝つためにはものすごく重要になります。新入生のみんなが想像するマネージャーの仕事はもちろんですが、それ以外での仕事の役割もあり、チームを支えている・運営しているのは間違いなくマネージャーです。

アメフトはアメリカ発祥のスポーツということもあり、ものすごく合理的です。強くなるためにはどうしたらいいのかを順序だてて実践します。
そのため、練習も個人個人にあった練習から始めます。
簡単に説明すると、新入生はいきなり体力をつけるための無茶な練習をするわけではなく、徐々に体を慣らし、怪我の予防をしながら計画的に練習をしていきます。体力にたとえ自信がなくても大丈夫です。

入部を迷っている方、何か新しい事をしたい方、大学生活を充実させたい方、ぜひ私たちファーストモラーズに入部してください。

最後の学生生活4年間を私たちのチームで過ごしませんか?

私たちのチームは〝後悔させません″



必ず充実した大学生活になることと思います。


部員一同、みなさんをお待ちしおります。




北海道医療大学アメリカンフットボール部
監督 鈴木大輔
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。