スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足をかき続ける

(mixiより転載)

今年の北海道はとても雪が多いです。

当別に行き

大量の雪を見るとふと思い出す事があります…。



あれは1回生のシーズンが終わった冬のこと、初のシーズンオフと、2回生になるという自覚!?を胸に同期と当別町で飲んでました。

同期みんなで楽しい時間を過ごしていました。

外にでると、そこには大量の雪山が…。

“酔っぱらっている → なんだか楽しい → 目の前には雪山が”

なんて条件がそろったら、やってしまうでしょう
雪山へのダイブ!!

『コール2!!』

誰かの合図が耳に入り


自分は迷わずスリーポイントセット。

当時FBだったオレに 周りからは『誰がダイブ出すんだ!!』と威勢のいい声が飛び交います

『セー、ハッ・ハッ』

の合図と同時に

雪山に突っ込みました。

先輩に毎日教えられていた『ロスに勢いよく、低く』をここでも実践です。


と同時に“ゴン”という鈍い音と衝撃が…。

俺を含めたみんなイメージは“雪山にフサっ”でした。


そうです…。

雪山だと思っていたそこは、ちょっとだけ雪がついていた“壁”でした。

あれっ?とオレも思いましたが、もう遅い。

しかも不思議なもんで足が止まりません。

『RBは常に足をかき続けろ!!』と毎日、毎日教えられていました。

不思議なものですね。そのせいあってか全然足が止まりません(笑)


おかげで鼻血出て、おでこからも血がでました(笑)
かけていたメガネはグチャグチャ。

後日メガネ屋に行ったら「これ何があったんですか?ふんじゃったんですか?」と。

さすがに“壁にダイブした”とは説明できませんでした。




雪の多い日はこんな事を思い出します…。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。