スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶


チームの2012シーズンが終了となりました。

1勝2敗1分け

という結果です。


たくさんの方々から応援や支援をしていただきながら、私の指導力不足で、期待していただいていた結果とならなかった事深くお詫び申し上げます。

チームは新チームとしての活動を始めました。



今後とも変わらぬご声援をいただけたら幸いです。

監督 鈴木大輔
スポンサーサイト

GW

(mixiより転載)

今日から『強化練習&合宿』です。

今日は、新入部員をコーチングしていましたが、みんなそれぞれの個性があり今後がとても楽しみです。

家に帰ると
嫁さんから「GWどうする?」との質問が…。

「当別と道工グラウンドと札学グラウンドだけど、何か?」と返答。


「えっ!?聞いてないけど」とびっくりしています。

そんな嫁さんの顔色を窺いながら
「毎年そうでしょ。これからもだよ」と恐る恐るだけど強気に言ってみました

「そっか。」と何事もなく了解してくれました。

“何事もなく”というのはオレの勘違いかもしれませんが…(笑)



最近、嫁さんが“OL”という文字を見て

「オフェンスライン?」と言いました。
思わず「いやいやそれは“オフィスレディー”でしょ」との突っ込みが必要です。
アメフトの“ア”の字も知らなかった嫁さんが
まさかそんなフットボーラーおやじギャグを言うなんて!?


これも『継続』の成果ですかね。

いつの日か我が家でアメリカの食卓みたいにアメフト談義が会話の主流になるかもしれません。


という事で、がんばって『継続』していきます。

鈴木家の最近について
久しぶりの監督日記からでした。

みんな、合宿がんばりましょう!!

新入生のみなさんへ

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。

アメフト部監督の鈴木です。

アメフト部主催のお食事会に多数参加していただき本当にありがとうございます。
おかげさまで、盛況に開催できているようで嬉しい限りです。

大学生活には慣れてきましたか?
お食事会や、大学校内においても、少しでも新入生みなさんのお力になれれば幸いです。
いつでも、気軽にアメフト部部員に声をかけて下さい。
自分もたまに、校内やお食事会をうろうろしていることがあります。
アメフト部スタジャンを着た部員の中に、1人だけおっさんがいたら、それがオレです(笑)
気軽に声をかけて下さい。

そして、私たちのチームに入部してくれたみなさん。

『本当にありがとうございます。』

入部してくれたことに感謝してもしきれません。それぐらいありがたいです。
プレーヤー、マネジャーともに入部してくれた全員が即戦力となります。

アメフトというスポーツは人数も大きな武器となるスポーツです。
つまりは、チームメイト全員がレギュラーとなる珍しいスポーツです。
なぜ、そうなるかと言うと
アメフトは選手の交代人数・回数が制限がありません。
そして、それぞれのポジションに〝専門性が高い″つまり〝スペシャリスト″が集まって行うスポーツだからです。

ポジションによって、自分の個性が生かされます。
絶対に自分にあったポジションが存在します。
大きな人、小さい人、太っている人、細い人、速い人、速くない人、頭脳的な人、そうでもない人、その他いろいろ・・・。
自分の個性がそのまま武器になります。
今まで経験してきたスポーツを生かすことができます。
また、スポーツ経験がなくても、みんな大学から始めるスポーツなのでスタートラインが一緒です。

マネージャーの力も勝つためにはものすごく重要になります。新入生のみんなが想像するマネージャーの仕事はもちろんですが、それ以外での仕事の役割もあり、チームを支えている・運営しているのは間違いなくマネージャーです。

アメフトはアメリカ発祥のスポーツということもあり、ものすごく合理的です。強くなるためにはどうしたらいいのかを順序だてて実践します。
そのため、練習も個人個人にあった練習から始めます。
簡単に説明すると、新入生はいきなり体力をつけるための無茶な練習をするわけではなく、徐々に体を慣らし、怪我の予防をしながら計画的に練習をしていきます。体力にたとえ自信がなくても大丈夫です。

入部を迷っている方、何か新しい事をしたい方、大学生活を充実させたい方、ぜひ私たちファーストモラーズに入部してください。

最後の学生生活4年間を私たちのチームで過ごしませんか?

私たちのチームは〝後悔させません″



必ず充実した大学生活になることと思います。


部員一同、みなさんをお待ちしおります。




北海道医療大学アメリカンフットボール部
監督 鈴木大輔

自分が決めている

(mixiより転載)

https://twitter.com/#!/coach_shinoshin/status/183481740222939136


このつぶやきでの言葉に共感。

最近のおれの気持ちをとても端的にわかりやすく表現してありました。

おれはなかなか言葉にできなかったけど、このつぶやきがまさにそうだと感じたので紹介させてもらいます。



言葉とは不思議なもので、“すっと心に入ってくる”瞬間があります。


そして、そういう言葉は自分の物になるかのように

自分の行動が変わっていく経験をしてきました。


自分がやっていることは、『自分で決めている』という当たり前のこと…。

大事な事だと思います。

最近思うこと

(mixiより転載)

最近思う事をダラダラ書かせてもらいます。


『何かを継続すること』これって難しいことなんですね。

そして、この『継続』することにも練習が必要なんだなと思っています。


『継続』する事を練習することで継続できるようになる。



部活動では、将来に向けてこの『継続』を練習しているのではないかと最近思います。


『継続』するかしないか、できるかできないかは最終的には自分次第だということに気づいて欲しい。


『継続』する事を練習する過程の中でいろいろな事に気づくんだと思います。


そして、その気づきが自分の役に立ち、将来役に立つんだと思います。


最近そんなことを思っています。

(よくわからない文章すみません。)
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。